《サーナイト&ニンフィアGX》を徹底攻略!デッキレシピ【ナイトユニゾン】

今回ポケカウェーブでは、クリーチャーズ井上さんが使っていた《サーナイト&ニンフィアGX/アブリボン》のデッキレシピを参考に、独自のデッキレシピを組んでみました。

そのデッキレシピの紹介及び、戦い方を解説していきます。

サーナイト&ニンフィアGX/アブリボンのデッキレシピ


《サーナイト&ニンフィアGX》のワザでフェアリーエネルギーを加速させつつ、ベンチにいる、ポケモンを《アブリボン》で守っていくデッキになります。

バトルポケモンとベンチポケモンを入れ替えるグッズ / サポートもたくさん入っているので、
倒される前にポケモンをベンチに逃がし、耐久することもできます。

 

サーナイト&ニンフィアGX 4


このデッキのコンセプトになるポケモンです。

ワザ「ようせいのうた」でベンチポケモンを育て、《カレイドストーム》でダメージを与えつつその場その場にあったエネルギーの配りなおしができます。
バトルとベンチにそれぞれ1体づつ展開できれば次のターンから早速《カレイドストーム》で攻撃していくことができます。

動画ではダメージを負っているタイミングで、《ゼルネアス◊》と入れ替えることによりエネルギーを吸い上げ、
トラッシュなしという条件下で《まんたんのくすり》から全回復させていましたね。

 

アブリボン 2-2


特性「ふしぎなはおと」でベンチのフェアリーポケモンを相手のサポートカードの効果から守ってくれます。《グズマ》を封じることができるのはとても優秀ですね。

《あなぬけのヒモ》の効果は受けますが、自分で選べる分影響は微々たるものでしょう。

ベンチのポケモンを安定して育てることができるのでゲームの組み立てがしやすくなります。

 

あなぬけのヒモ / ポケモンいれかえ 3-3


   

ベンチにいる限り影響を受けない《アブリボン》の特性の条件下だからこそ、輝くグッズ達です。

ダメージを受けたポケモンをベンチに戻すこともそうですが、
《ゼルネアス◊》の特性と合わせると、すぐさまワザを使うことができます。

 

ゼルネアス◊


特性「せいめいのみち」によりベンチからバトル場に出るタイミングで、エネルギーを自分に付け替えることができます。
《あなぬけのヒモ》や《ポケモンいれかえ》などがあるので、発動しやすいです。
ダメージを受けた《サーナイト&ニンフィアGX》とバトンタッチさせる使い方が良いでしょう。

《フーパ》などGXに耐性のあるポケモンも一撃で倒してくれます。

 

アローラキュウコンGX 2-2


クリーチャーズ井上さんが改良を加えるとしたら、入れた方が使いやすいと言っていたポケモンです。
このデッキは《あなぬけのヒモ》や《ポケモンいれかえ》をたくさん使いながら、ポケモンを守り、耐久勝負に持っていくので一度に2枚のクッズを持ってこれる《アローラキュウコンGX》とは、とても相性が良いです。

また、環境に応じた対策グッズも持ってこれるので、柔軟に対応でき戦略性も上がります。

GXワザ《サブリメイションGX》は環境下に一定数いるUBへの対策になりますね。

 

各種対策カード


《アローラキュウコンGX》の採用により、グッズへのアクセスは容易です。

幅広い相手を見ることができる《フェアリーチャーム 特性》に加え、主に《ゲッコウガ&ゾロアークGX》対策として機能する《びっくりボックス》《ピカチュウ&ゼクロムGX》デッキ対策の《フェアリーチャーム雷》をそれぞれ採用しております。

      

環境のどのデッキに対策を傾けるかによって採用カードも変わっていきます。

 

ポケモンカードチャンネルの動画はこちら!


今回、参考にさせていただいた「ポケモンカードチャンネル」の動画になります。
デッキを動かしている対戦動画と、発案者クリーチャーズ井上さんが直に解説している動画になります。

興味を持たれた方はぜひ見てみてくださいね♪