【ジムバトル優勝デッキ】モルフォンGX / ピジョンデッキレシピ【ポケカ】

今回ポケカウェーブでは、先日トレカマーケット埼玉店で行われたジムバトルで優勝された「トミオカ」さんのモルフォンGX / ピジョンデッキを分析した上で、解説していきます。

デッキレシピのベースを作った、クリーチャーズ井上さんの解説動画も載せてあります。

 

モルフォンGX / ピジョンのデッキレシピ



《モルフォンGX》の「しのびのごくい」の《アンズ》や《キョウの罠》などの追加効果を狙いやすくするために、《ピジョン》や《ゾロアークGX》を採用しておりますね。

   

特に《ピジョン》はHP60と《ウツギ博士のレクチャー》に対応しておりますので、サーチもしやすく序盤から特性「エアメール」でサポートしていくことができます。

また、《マグカルゴ》の特性「じならし」と組み合わせることによって、《アンズ》等サポートを一発で持ってこれるようになっていますね。

   


タッグチームが猛威を振るっている、現環境において、《アンズ》の追加効果は毎ターン使っていきたいので、この組み合わせは最良の選択かもしれません。

ここらの進化ポケモンを持ってこれる《タイマーボール》やサポートを持ってこれる《ポケギア3.0》とも相性が良さそうです。

   


また《アンズ》などのサポートは《ともだちてちょう》から拾ってくることもできます。

これを複数枚採用すると“アンズループ”なんてこともできそうですね。

以下のような盤面が完成してしまえば、
タッグチーム主体のデッキを無力化できてしまいます。


また、このモルフォンGX / ピジョンデッキのベースを作り出したクリーチャーズ井上さんは、《モルフォンGX》デッキは毎ターン《アンズ》や《キョウの罠》を使っていきたいというコンセプトの元、ドロー系のサポートは採用せず、ポケモンの特性に託しています。

同様の理由で《グズマ》に代わり《カスタムキャッチャー》を採用しております。

   

コンセプトをどちらに寄せるか、難しいところですね!

こちらのデッキレシピも載せますので、合わせてご確認ください。

モルフォンGX / ピジョン デッキレシピ 井上さんVer


《モルフォンGX》を使ったデッキを研究されている方は、すでにチェックしているかもしれませんね。

《モルフォンGX》の弱点である《ズガドーンGX》に《こだわりハチマキ》込みで一撃で倒せる《メノクラゲ》や《ピカチュウ&ゼクロム》対策の《グライガー》の採用など、とても目を引くものがあります。

   

ポケモンカードチャンネルの動画はこちら


モルフォンGX / ピジョン デッキの対戦動画や、クリーチャーズ井上さんの詳しい解説 は以下の動画から見れますので、気になった方はぜひ見てみてくださいね♪