【シティリーグ優勝】サーナイト&ニンフィアGX / アブリボン デッキレシピ【ポケカ】

今回ポケカウェーブでは、1月13日にトレカの洞窟CARD WORLD TOWER AKIBA店で行われたシティリーグで優勝された「でんちゅー」さんのサーナイト&ニンフィアGX / アブリボン デッキを見ていきます。

「ナイトユニゾン」が発売されてまだまもない中、シティリーグで入賞されたのはとてもすごいですね!いったいどのようなデッキレシピなのでしょうか♪



サーナイト&ニンフィア / アブリボンのデッキレシピ



《こだわりメット》の採用が目を引きますね。

《サーナイト&ニンフィアGX》はタッグチームの中ではHPが260と高い部類なので、さらなる耐久性を得るには相性がよいです。

主に《ピカチュウ&ゼクロムGX》や《ウルトラネクロズマGX》デッキ特有の、高火力攻撃での一撃を阻止しているのだと思われます。

   


きぜつを回避できれば、《まんたんのくすり》や《アセロラ》といったトレーナーズでのリセットが可能となりますので、耐久戦に一躍買ってくれるカードですね。

また《ロケット団のいやがらせ》の採用も《エレキパワー》などの火力の底上げ手段を、複数手札にかかえ込ませないためとのことでした。

   


ともあれ、シティリーグ優勝おめでとうございます!

今回のシティリーグでの優勝で、これから《サーナイト&ニンフィアGX》デッキはより注目 / 研究される対象となり。トーナメントシーンに根付くことなる予感がしています。

サーナイト&ニンフィアGX / アブリボン デッキの注目度


こちらの発売直後でのシティリーグ優勝のインパクトも、もちろん大きいですが、同じく《サーナイト&ニンフィアGX / アブリボン》のデッキレシピで、
ポケカプレイヤーをザワつかせている記事があります。



こちらは、「桃屋」というチームで活動されていて、大阪のシティリーグでシェアしたデッキレシピがそれぞれベスト4とベスト16に入ったとのことで、
大会終了時にデッキレシピや、詳しい解説を「note」に落とし込み発信したところ、今の環境や《サーナイト&ニンフィアGX / アブリボン》デッキでの理解度の高さが目に止まり。反響を呼んでおります。

実際に買ってみました


反響の度合いがすごく、とても気になったのもありますが値段が400円というのもあり、買って読んでみました!

有料記事なので、詳しい内容については話せないのですが、一目見ただけでオーラがただよってくるようなデッキレシピでした。

1枚1枚に対する採用理由に加え、各デッキに対する立ち回り解説や色々なテクニックが散りばめられていてとても刺激的な記事でした。

これから《サーナイト&ニンフィアGX / アブリボン》のデッキに目を向けていきたい / さらに理解を深めたい、といった方には良い記事だと思いますので、気になったらチェックするのも手ですね♪