《フェローチェ&マッシブーンGX》を徹底攻略!効果的な使い方や採用デッキ【フルメタルウォール】



今回ポケカウェーブでは、《フェローチェ&マッシブーンGX》の効果的な使い方や採用デッキについて紹介していきます。

 

《フェローチェ&マッシブーンGX》の効果


草 相手ベンチポケモン1匹にも、30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない]
草草無 次の自分の番、このポケモンの「エレガントソール」のダメージは「60」になる。
草+ このワザのダメージで、相手のポケモンがきぜつしたなら、サイドを1枚多くとる。追加でエネルギーが7個ついているなら、多くとる枚数は3枚になる。

初の「ウルトラビースト」タッグチームの収録となります。

まずHPが260と、タッグチームの中でも高いのは評価できるポイントですね。「ジェットパンチ」は、序盤から使えて、ダメカンをベンチにまくことができるので《ビーストゲームGX》の追加効果を決めやすくするのに一躍買ってくれそうです。ダメージは30と低いので、火力アップのカードと組み合わせいところですね。

注目すべきは《ビーストゲームGX》でしょう。このワザで、相手ポケモンをきぜつに追いやることができれば、サイドを+1枚取ることができ、そして追加でエネが7個ついているならサイドを+3枚取れるというド派手な効果を持っています。

採用するならば、「ビーストゲームGX」による勝利を意識したいところですね。条件を満たせば、サイド6枚取りによる勝利もあり得ます。

 

相性のよいカード


フシギバナ


特性「みつりんのぬし」は場のポケモンに付いている草エネルギーを2個分としてカウントしてくれます。
これにより、《フェローチェ&マッシブーンGX》に草エネルギーが4個付いていれば「ビーストゲームGX」の効果を最大限引き出す条件を満たすことができます。

 

バタフリー


新規の《バタフリー》とも相性が良いです。

「トリプルチャージ」で基本エネルギーを3枚、自分のポケモンに付けることができるので、「ビーストゲームGX」の最大条件を満たしやすくなります。

上の《フシギバナ》と組み合わせることによって、サイドの+3枚取りが実現できますね。
また、こちらは草エネルギーという縛りがないので他のタイプと組み合わせることもできそうです。

 

ビーストリング


「ウルトラビースト」であることを活かして、採用したいカード。
一度に基本エネルギーを2枚付けられるのは非常に強力です。

複数枚使えれば《ビーストゲームGX》の最大条件にグッと近づきます。

 

ビーストエネルギー◊


火力不足を補ってくれる特殊エネルギーです。
ウルトラビーストに付いていれば全てのタイプのエネルギー1個分として働きますし、ワザも「+30」してくれるので、迷わず採用して良いでしょう。

プリズムスターに指定されているだけあり、とてもスペックが高いです。

 

ビーストブリンガー


自分のサイド枚数が6枚のときにしか使えないという条件はありますが、これは自分でコントロールすることができます。
このグッズを組み合わせることによって、《ビーストゲームGX》で取れるサイドの枚数は条件を満たせない場合でも最低4枚、条件を満たした場合は6枚取れるので一気に勝利することができます。

6枚取りによる勝利を狙うならば、相手のサイドが残り1枚になるまで許容できるので、
見方を変えれば、それだけじっくりと準備をすることができます。

また、非GXポケモンを倒したときには効果が働かないので、そこには注意が必要です。

 

ラランテス


特性「にほんばれ」で草タイプのワザを「+20」してくれるので、ダメージ不足を補う上での、採用候補となるポケモンとなるでしょう。

《こだわりハチマキ》にはダメージが劣りますが、こちらはベンチに置いておけば常に効果を発揮してくれるのと、《ビーストブリンガー》と合わせて使えるというのが良い点ですね。

 

ネットボール


《フェローチェ&マッシブーンGX》をそのまま持ってこれたり、草エネルギーにも変わるので何枚かは入れておきたいグッズですね。

 

考えられるデッキ構築のタイプ


《フェローチェ&マッシブーンGX》と相性がよいポケモンに2進化が多いことから《メガニウム》や《ふしぎなアメ》を採用するタイプが思い浮かびます。

   


また、《クワガノン》や《マルマインGX》等の電気タイプのエネ加速ポケモンと組み合わせるのも面白いかもしれません。

   

《クワガノン》は特性「ストロングチャージ」で毎回、自分の番に草と雷エネルギーを1枚ずつ付けられるので、かなり相性はよさそうですね。

《マルマインGX》だと、特性「エネエネボンバー」で相手にサイドを与えてしまいますが、
トラッシュから基本エネルギーを5枚も付けることができるので、それだけで《ビーストゲームGX》の最大条件を満たしてしまいそうです。

 


フェローチェ&マッシブーンGXを使ったデッキ


現在作成中。お待ちください。